ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ 珍品エクアドル盤 LOVE YOU LIVE!!

ローリング・ストーンズエクアドル盤『LOVE YOU LIVE』です。1977年に発売され、規格番号はWEA-3046、WEA-3047です。このアルバムの各国盤の別ジャケといえばタイトルがスペイン語になっている程度で大きな違いはありませんが、このエクアドル盤は『VOL.1』『VOL.2』と1枚ずつのバラ売りとなっています。バラ売りとなってる『LOVE YOU LIVE』は世界中でこのエクアドル盤しかありません。ジャケットは南米盤でよく見られる厚紙2枚をビニールで包んだ簡易的なものです。ジャケットのデザインは他国同様でタイトルも英語表記ですが、ミックの頬の下にVOL.1とあります。見開きではなくシングル・ジャケットです。

f:id:jukeboy:20180328202000j:plain

VOL.1の部分です。

f:id:jukeboy:20180328202034j:plain

VOL.1の裏ジャケです。黒地にタイトル、曲目だけのシンプルなデザインです。

f:id:jukeboy:20180328202551j:plain

曲目の部分です。エクアドル公用語スペイン語ですがここでは全て英語表記となっています。

f:id:jukeboy:20180328202711j:plain

タイトルの『LOVE YOU LIVE VOL.1』の部分です。

f:id:jukeboy:20180328202751j:plain

こちらはVOL.2のジャケットです。私は最初このVOL.2の方を発見し、どこの国のレコードか分からなかったけどとにかく買ったのを覚えています。その後VOL.1を入手するまでかなり時間がかかりました。

f:id:jukeboy:20180328202128j:plain

VOL.2の部分です。

f:id:jukeboy:20180328202349j:plain

裏ジャケです。同じく黒地のものでタイトルにVOL.2があります。

f:id:jukeboy:20180328202836j:plain

曲目の部分です。SIDE Aの下にエル・モカンボ・サイドのクレジットがありますが、Mocambo→Macomboとスペルを間違っています。MANNISH BOYもMANNIS BOYとミスっています。

f:id:jukeboy:20180328203019j:plain

タイトルの『LOVE YOU LIVE VOL.2』の部分です。

f:id:jukeboy:20180328203140j:plain

2枚共裏ジャケの右下に規格番号があります。famosoというロゴがあります。

f:id:jukeboy:20180328203220j:plain

裏ジャケ下部中央のクレジットの部分です。famosoという会社がプロデュースしたこととエクアドルのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20180328203727j:plain

1枚目のA面のラベルです。ストーンズ・レーベルの黄色いラベルで全て英語表記です。上部にタイトルのVOL.1があります。面表示はSide 1、左側にベロマーク、右側に規格番号とその下にマトリクスがあります。作者クレジットは全曲キースが先になっています。リムは2重になっていて内側はUSA盤のROLLING STONES RECORDS~で始まるクレジットと同じです。外側はスペイン語エクアドル独自のものです。マトリクスは機械打ちでWEA-10626--27-Y SIDE 1/WEA-10626--27-Z SIDE 2です。A面の最後の1が何故か反転しています。

f:id:jukeboy:20180328204206j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20180328204223j:plain

VOL.2のA面のラベルです。こちらはタイトルがVOL.2で、El Mocambo Sideのクレジットがあります。面表示はSide 3です。2組に分かれていても面表示はSide 3、Side 4なんですね!ジャケットでは間違っていたモカンボのスペルと「Mannish Boy」のスペルはラベルでは合っています。マトリクスは機械打ちでWEA-10626--27-Y SIDE 3/WEA-10626--27-Z SIDE 4です。

f:id:jukeboy:20180328204403j:plain

2枚目のB面のラベルです。ナ、ナントこちらにもEl Mocambo Sideのクレジットがあります(笑)。ホントにエル・モカンボの音源が収録されていたら面白いですよね!

f:id:jukeboy:20180328204630j:plain

リムのHECHO EN ECUADORの部分です。曲目等は英語でクレジットされているのにリムはスペイン語です。エクアドル公用語スペイン語なのでジャケットやラベルのタイトルと曲目が英語なのが不思議ですね。

f:id:jukeboy:20180328204901j:plain

先にも書きましたが私はVOL.2の方を先に入手したので、VOL.1の方を探しましたがなかなか見つかりませんでした。こうなれば何としてでもVOL.1を入手しなければという変な使命感が働いてしまい何年も探しまくりましたね(笑)。レコードを収集している方でしたらこういうシリーズ物があったら全部揃えなければという気持ちはわかると思います。このエクアドル盤はヴォーカルがやや奥に引っ込んだ感じで平べったい音です。同じステレオ装置でUK盤を再生したら音の輪郭がはっきりしていてワンランク上のステレオ装置で再生したような音でした。南米盤は珍しいですが見つけてもボロボロなのが多いですね。そして何故かウォーター・ダメージでジャケットが波打ってるものが多いような気がします。ストーンズ・レーベルになってからはそんなに別ジャケはありませんが、このエクアドル盤のように2枚に分けた独自のリリースがあったりするので意外と面白いです。