ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ 謎のUK輸出仕様プロモ・シングル①LITTLE RED ROOSTER!!

ローリング・ストーンズのUK盤プロモ・シングルです。が、DECCAではなくLONDONとなっている謎のレコードです。このタイプのプロモは今までに「little Red Rooster」と「Honky Tonk Women」を発見しましたが、今回は「Little Red Rooster/Off The Hook」を紹介します。ホフマン氏の資料ではこのプロモ盤はアメリカ向けとなっています。確かにそうなんですが、規格番号がF.12014とUK盤の番号となっています。このカップリングではアメリカで発売されていないのでもしかしたらUK盤の規格番号のままなのかもしれませんが、もう一枚のプロモの「Honky Tonk Women」でもUSAの45-909ではなく、F.12952とUK盤の番号のままになっています。これって不思議なレコードですよね!ラベルです。一番上にMADE IN ENGLANDがあり、その下にLONDONのロゴがあります。その下にDEMONSTRATION SAMPLE-NOT FOR SALEとあります。右側に大きくAとあります。UK盤のプロモではこのAは左側にありますね。ラベルの下半分はUK盤のプロモと全く同じです。発売日もイギリスでの発売日になっています。マトリクスは機械打ちでXDRF-34216-T1-1C/XDRF-34215-T1-1Cです。これはUK盤と同じマトです。

f:id:jukeboy:20181108215045j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20181108215535j:plain

私がこのレコードを買った時、60年代初期のロンドンのカンパニースリーブに入っていました。これが最初から付いていたとしたら確かにアメリカで使われていたんでしょうね!

f:id:jukeboy:20181108215714j:plain

MADE IN ENGLANDでLONDONのロゴがあると初期のモノラル盤のアルバムや、日本向けのレコードを思い出してしまいますが、シングルでしかもプロモは珍しいですよね!64年頃はアメリカへの売り出しに力を入れていたのでこんなシングルが作られたのかも知れません。UK盤の「Little Red Rooster」はプロモの他にテスト・プレスなどいろいろと存在しますが、またの機会にまとめて紹介しようと思います。