ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ UK盤 GIMME SHELTER いろいろ!!

ローリング・ストーンズのイギリス編集盤『GIMME SHELTER』です。私は70年代前半に映画で実際に使われていた音源が入っていると思って日本盤を買いましたが、A面はスタジオ・テイク、B面はアルバム『GOT LIVE IF YOU WANT IT』からの音源でなんじゃ~こりゃあ!とがっがりした記憶があります。まあ、ジャケットの下にIncluding 6 LIVE tracks never before released in the U.K.とあるように当時のイギリスではこのライヴ音源は発売されていなかったんですけどね。1971年8月29日に発売され、規格番号はSKL 5101です。初期盤は表側だけコーティングされています。ジャケットは71年頃のストーンズのステージ写真が使われていますが、こんな風にステージ間近でストーンズを見てみたいですね!

f:id:jukeboy:20181124192829j:plain

右上にDECCAのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20181124192846j:plain

左上に収録曲が書かれています。

f:id:jukeboy:20181124192906j:plain

裏ジャケです。曲目と解説だけのシンプルなデザインです。

f:id:jukeboy:20181123205555j:plain

右上にSTEREOと規格番号のSKL 5101があります。

f:id:jukeboy:20190106120221j:plain

右下のDECCAのロゴの部分です。上が初期型のジャケットでDECCAのロゴの横に住所が書かれています。下の後期型ではこの部分が空白になっています。

f:id:jukeboy:20181123205843j:plain

左下の部分です。上の初期型ではコーティングの会社のクレジットがありますが、下の後期型ではコーティングされていないのでこのクレジットはありません。印刷所は最初から最後まで全部Robert Staceです。

f:id:jukeboy:20181123210011j:plain

ラベルです。ステレオ用のボックスト・デッカのラベルになります。右側の規格番号の上のマトリクスにカッコがありません。マトリクスは機械打ちでXZAL-10820-P-1W/XZAL-10821-P-1Wです。他にはXZAL-10820.P-2W/XZAL-10821-P-2Wを確認しましたが-2W/-2Wの方のマトのPの前にハイフンではなくドットが入っている珍しいマトです。

f:id:jukeboy:20181124193604j:plain

規格番号の上のマトに( )があります。グループ名の下にあったMirage Musicがグループ名の上に移動しています。左側のBriticoとGEMAのクレジットがN.C.B.の下へ移動しています。マトリクスは上と同じでXZAL-10820-P-1W/XZAL-10821-P-1WとXZAL-10820.P-2W/XZAL-10821.P-2Wを確認しました。また、このラベルは「GIMME SHELTER」の表記がタイトル、曲名共にGIMMIE SHELTERとなっています。

f:id:jukeboy:20181124194535j:plain

GIMMIEとなっている部分です。

f:id:jukeboy:20181124194734j:plain

一番上の括弧なしのラベルではタイトル、曲名もGIMMEとなっています。ジャケットもGIMMEですね。

f:id:jukeboy:20181124194808j:plain

規格番号の上のマトリクスのカッコが/    /となっているラベルです。それ以外の文字の配置は2番目のラベルと同じです。こちらもGIMMIEとなっています。マトリクスは機械打ちでXZAL-10820P-1W/XZAL-10821P-1Wです。今までの-1W/-1WのマトはPの前にハイフンがありましたが、こちらはAB面共ありません。新たにマトを切りなおしたのかも知れませんね。

f:id:jukeboy:20181124195759j:plain

規格番号の上の上のマトのカッコが十字架のような記号になっています。左側のN.C.B.が四角で囲まれていません。こちらもGIMMIEとなっています。マトリクスは機械打ちでXZAL-10820-P-1W/XZAL-10821-P-1WとPの前にハイフンがある初期型ですがラベルのN.C.B.のカッコがないのとマトリクスのカッコが次の80年代プレスへと繋がるのでここへ入れました。

f:id:jukeboy:20181124200703j:plain

おそらく80年代のプレスだと思います。上と同じ十字架の記号のようなカッコが使われています。グループ名が2行に渡ってクレジットされています。また、タイトル、曲名共にGIMMEに戻っています。また、このジャケットだけコーティングされていません。マトリクスは機械打ちでXZAL-10820.P-2W/XZAL 10821 P 3V ED 1 1  4です。

f:id:jukeboy:20181124201945j:plain

このアルバムは70年代初頭にデッカが乱発した編集盤の1枚ですが、本国イギリスではB面の『GOT LIVE~』の部分は未発売だったのでいいですが、日本のようにこのアルバムが出ていた国では何のありがたみもないアルバムだったですよね~。実際に映画で使われていた音源が入っていたらすごいアルバムだったのに残念です。先にも書きましたが私は当時日本盤を買いがっかりした記憶があります。中学生の身にこれは痛い出費でした…。このアルバムはA面はヒット曲が並んでいるので何かしながら聞き流すのにちょうどいいかも知れません。B面は疑似ライヴが2曲入っているので何とも言えません。また、デッカからの次の編集盤『MILESTONES』は規格番号は『GIMME SHELTER』より前のSKL 5098ですが、何故か半年遅れの1971年8月29日に発売されています。ストーンズが離れた後にアルバムを乱発するデッカって商魂たくましいですよね。