ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ スウェーデン・シングル盤 SATISFACTION いろいろ!!  

ローリング・ストーンズスウェーデン・シングル盤「Satisfaction/The Under Assistant West Coast Promotion Man」です。1965年8月に発売され、規格番号はF 12220です。ピクチャースリーヴはファーストLPの写真が使われており、一見するとドイツ盤のシングルと似ていますが文字の色がこちらは全部黒(ドイツ盤はSatisfactionの文字が赤)で大きさも違います。初回盤はB面のタイトルが「The Spider And The Fly」と間違えて印刷されており、それを黒塗りして「The Under Assistant」と修正してあります。このピクチャースリーヴはドイツで作られ、スウェーデンに輸出されたという説もあります。 

f:id:jukeboy:20211113131238j:plain

セカンド・ジャケです。こちらはB面のタイトルが修正されて「The Under Assistant」となっています。タイトルが長いせいか省略されていますが(笑)。

f:id:jukeboy:20211113131702j:plain

タイトルの部分です。「The Spider And The Fly」と間違えている部分は黒塗りの下にはっきりとタイトルが見えます。

f:id:jukeboy:20211113131841j:plain

裏ジャケです。ドイツで作られたという説を証明するようにドイツ盤のディスコグラフィが載っています。シングルは「It's All Over Now」まで、アルバムは『ファースト』が載っています。これは初期型と後期型両方で確認しました。

f:id:jukeboy:20211113131958j:plain

こちらは後期型の裏ジャケです。シングルは「Little Red Rooster」まで、EP2枚と、アルバムは『No.2』まで載っています。

f:id:jukeboy:20211113132236j:plain

ラベルです。1965年まで使われていた水色のラベルです。上部に大きくデッカのロゴがあります。左側にスカンジナビア全体の著作権協会のNCBのロゴと、マト、規格番号のF 12220があります。右側に回転数があります。曲目の部分はタイトルと作者、グループ名だけで、プロデューサー・クレジットなどがないシンプルなデザインです。マトリクスは機械打ちでDSA 1037/DSA 1038です。

f:id:jukeboy:20211113132611j:plain

B面のラベルです。ラベルのタイトルも「The Under Assistant」のみです。この省略されたタイトルよりも日本での「ウエスト・コーストの宣伝屋」の方が内容に沿っていると思います。

f:id:jukeboy:20211113132636j:plain

66年から67年まで使われていたダーク・ブルーのラベルです。文字の内容、位置などは上のラベルと全く同じです。マトリクスは機械打ちでDSA 1037/DSA 1038です。

f:id:jukeboy:20211113132749j:plain

B面のラベルです。こちらもタイトルは「The Under Assistant」のままです。

f:id:jukeboy:20211113132804j:plain

最初期には最初のピクチャースリーヴにMade in Germanyのシングルを入れて売られていたようですが、その組み合わせは見た事がありません。このシングルのピクチャースリーヴはイギリスでのB面曲のタイトルを印刷してしまい、それを黒で塗りつぶして発売してしまうとは何だか適当ですよね。また、黒く塗りつぶした後で市場に出したのか分かりませんが「The Spider And The Fly」の部分が黒く塗りつぶされていないスリーヴは見た事がありません。また、修正後のタイトルが省略されてスリーヴもラベルも「The Under Assistant」だけというのも適当ですね。大ヒットしたので急遽大量にプレスすることになって間違えたというのが窺えるような気がして面白いですよね!