ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ スウェーデン・シングル盤 LITTLE RED ROOSTER いろいろ!!

ローリング・ストーンズスウェーデン・シングル盤「Little Red Rooster/Off The Hook」です。1964年11月に発売され、規格番号はF 12014です。ピクチャースリーヴは『ファースト』の写真が使われ、タイトルのレタリング違いが存在します。最初の写真は初回盤でタイトル文字が小さいです。前回紹介した「Satisfaction」同様このピクチャースリーヴはドイツで作られ、スウェーデンに輸出された説もあります。

f:id:jukeboy:20211113133803j:plain

セカンド・ジャケです。上と比べるとタイトルの文字が大きくなっています。こちらの方がタイトルが目立っていいかも知れません。

f:id:jukeboy:20211113133840j:plain

タイトルの部分を比べると文字の大きさがよくわかると思います。中古市場では文字の小さな方はあまり見かけないような気がします。

f:id:jukeboy:20211114141140j:plain

右上にDECCAのロゴと規格番号があります。

f:id:jukeboy:20211114141239j:plain

ピクチャースリーヴの裏側です。ドイツ盤のシングルの裏側と同じでディスコグラフィが載っています。載っているレコードはスウェーデン盤ではなくドイツ盤なのでこの広告から考えるとこのピクチャースリーヴはドイツで作られたという説も合ってるのかも知れませんね。ちなみにドイツ国内で発売されたこのシングルのピクチャースリーヴは写真は同じですが文字の部分が全く違い、規格番号もDL 25158です。

f:id:jukeboy:20211113134317j:plain

ディスコグラフィの部分です。シングルは「It's All Over Now」まで、アルバムは『ファースト』が載っています。

f:id:jukeboy:20211114141401j:plain

ラベルです。65年以前の水色のラベルです。上部にDECCAのロゴがあります。左側にスカンジナビア全体の著作権団体のNCBのロゴ、マトリクス、規格番号があります。右側に回転数があります。曲目の部分はタイトルと作者、グループ名だけとシンプルです。マトリクスは機械打ちでXDR 34216/XDR 34215です。B面の「Off The Hook」の番号の方が若いです。ヨーロッパの一部の国では「Off The Hook」がA面の国がありますが、スウェーデン盤はピクチャースリーヴに「Little Red Rooster」が先に書かれていて、マトが他国と違うので関連性はないと思います。

f:id:jukeboy:20211113134431j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211113134447j:plain

66年から67年にかけて使われていたダークブルーのラベルです。文字の配置等は水色のラベルと全く同じです。マトリクスは機械打ちでXDR 34216/XDR 34215で上と同じです。

f:id:jukeboy:20211113134521j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211113134536j:plain

スウェーデンのシングル盤で『ファースト』の写真が使われているのは前回紹介した「Satisfaction」とこれだけです。「Satisfaction」の方はタイトルを間違えて、後で修正したり、この「Little Red Rooster」はタイトル文字が目立たなかったのか後で大きい文字のピクチャースリーヴが出たりと、試行錯誤している様子が窺えます。「Little Red Rooster」のように渋くて一般受けしないような曲がイギリスでチャートの1位になるとは当時のストーンズの人気がいかにすごかったのが分かります。残念ながらスウェーデンではどのくらい売れたのか分かりませんが、この曲はブライアンのスライドが素晴らしくストーンズの人気がヨーロッパ各国に広まっていった時期の名演ですよね!