ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ USA盤 EXILE ON MAIN STREET②CBS以降の再発盤いろいろ!!

前回に引き続きUSA盤『EXILE ON MAIN STREET』です。今回はCBS以降の再発盤を紹介します。最初はCBS盤です。1987年7月3日に発売され、規格番号はCG-40489です。ジャケットはオリジナル盤とは違い普通の見開きジャケで、レコードは両側の袖から取り出すようになっています。インナーはデザインは同じですが、薄いペラペラの紙です。付録のポストカードなく味気の無いものとなっています。このCBS盤はジャケット表のタイトルが薄いピンクで背文字が白のものと、ジャケット表のタイトルと背文字が赤に近い濃いピンクのものの2種類あります。

f:id:jukeboy:20211216213354j:plain

タイトルの部分です。上がピンク、下が濃いピンクとなっています。もちろん色あせではありません。どちらが初期型なのかは不明です。

f:id:jukeboy:20211216213426j:plain

背文字です。上が表側のタイトルが薄いピンクのジャケで背文字は白となっています。下は表のタイトルが濃いピンクの方で背文字も濃いピンクとなっています。

f:id:jukeboy:20211216213545j:plain

背文字下部のROLLING STONES RECORDSの部分です。こちらも上と同様に色違いとなっています。

f:id:jukeboy:20211216213745j:plain

裏ジャケです。通常のデザインですが右上にバーコードがあります。

f:id:jukeboy:20211216213800j:plain

バーコードの部分です。

f:id:jukeboy:20211216213825j:plain

裏ジャケ下部中央にManufactured by Columbia records CBS Inc.があります。

 

f:id:jukeboy:20211218140200j:plain

右下にベロマークがあります。『メインストリート』はベロマークが小豆色ですが、このCBS盤はピンクになっています。

f:id:jukeboy:20211218140240j:plain

見開きの内側です。

f:id:jukeboy:20211218140338j:plain

見開きの内側右ページの右下に40489と頭のCGを除いた規格番号が書かれています。

f:id:jukeboy:20211218140442j:plain

インナーです。こちらは1枚目の方です。

f:id:jukeboy:20211218140545j:plain

右下に規格番号の40489があります。その下にマトリクスの(40490)があります。

f:id:jukeboy:20211218140638j:plain

インナーの反対側です。

f:id:jukeboy:20211218140710j:plain

2枚目のインナーです。

f:id:jukeboy:20211218140743j:plain

右下に規格番号の40489があります。その下にマトリクスの番号(40491)があります。

f:id:jukeboy:20211218140903j:plain

インナーの反対側です。

f:id:jukeboy:20211218141008j:plain

ラベルです。上部にジャケットの書体と同じグループ名、タイトルがあります。左側にベロマークとSTEREOが、右側に面表記、規格番号、マトリクスがあります。その上に逆三角形のマークがありますが、A面とC面にあるのでこちらが表側という意味でしょうか?CBS盤はA面にこのマークがあります。曲目は左揃いでタイトル、タイム表記、作者の順にクレジットされています。一番下にプロデューサー・クレジットがあります。マトリクスは手書きでAL 40490-1B/BL 40490-1Aです。濃いピンクのジャケットの方は枝番が1-B/-1Bです。

f:id:jukeboy:20211218141121j:plain

1枚目のB面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211218141148j:plain

2枚目のA面のラベルです。マトリクスは手書きでAL-40491-1C/BL 40491-1Bです。濃いピンクの方の枝番は-1A/-1Bです。

f:id:jukeboy:20211218141213j:plain

2枚目のB面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211218141230j:plain

ここからはヴァージン盤です。ヴァージン盤は1999年10月19日に発売され、規格番号は7243 8 47864-1-0です。この時は限定盤としてこの他に『STICKY FINGERS』と『SOME GIRLS』が同時に発売されています。ジャケットはオリジナル盤と同じ特殊ジャケで、背の幅が1センチもある厚い造りになっています。タイトルの色は普通は小豆色ですがこのヴァージン盤は紫に近い色となっています。

f:id:jukeboy:20211219201926j:plain

シールドの上にLIMITED EDITIONと180グラムの重量盤を表すステッカーが貼られています。 

f:id:jukeboy:20211219202006j:plain

裏ジャケです。

f:id:jukeboy:20211219203459j:plain

左上にVirginのロゴと規格番号があります。

f:id:jukeboy:20211219203617j:plain

右上にバーコードがあります。

f:id:jukeboy:20211219203641j:plain

右下にベロマークがあります。オリジナル盤とは違い赤になっています。

f:id:jukeboy:20211219203704j:plain

下部左寄りにPrinted in The USAがあります。

f:id:jukeboy:20211219203813j:plain

見開きの内側です。オリジナル盤同様見開きの中央からレコードを取り出すようになっています。

f:id:jukeboy:20211219203939j:plain

見開き左ページの下部に作者や著作権のクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20211219204046j:plain

付録のポストカードです。6枚綴りではなく12枚連結になっているのが特徴です。

f:id:jukeboy:20211219204217j:plain

1枚目のインナーです。オリジナル盤と比べるとペラペラした紙でやけに赤みがかった色合いです。

f:id:jukeboy:20211219204429j:plain

左下にVirginのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20211219204636j:plain

右下に規格番号とベロマークがあります。

f:id:jukeboy:20211219204514j:plain

インナーの反対側です。

f:id:jukeboy:20211219204537j:plain

2枚目のインナーです。オリジナル盤と比べるとやけに濃い色です。

f:id:jukeboy:20211219204701j:plain

右下にVirginのロゴと規格番号、ベロマークがあります。

f:id:jukeboy:20211219204747j:plain

反対側です。こちら側は特に印刷も不鮮明で後で色を付け足したような不自然な感じになっています。

f:id:jukeboy:20211219204806j:plain

ラベルです。上部にグループ名とタイトルがあります。左側にベロマークとVirginのロゴ、STEREOが、右側に面表記とマトがあります。面表記はDISC ONEのSIDE ONEといった書き方をしています。曲目は中央揃いでタイトルと作者がそれぞれ2行に渡って書かれています。マトリクスは手書きで72438-4786-410-A-RE2/72438-4786-410-B-RE2です。

f:id:jukeboy:20211223193002j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211223193036j:plain

C面のラベルです。面表記はDISC TWOのSIDE ONEとなっています。マトリクスは手書きで72438-4786-410C-RE3/72438-4786-410D-RE4です。

f:id:jukeboy:20211223193059j:plain

D面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211223193131j:plain

ローリング・ストーンズ・レコーズの配給元がユニバーサルに変わってからの2010年に発売されたレコードです。2010年5月18日に発売され、規格番号はB0014203-01です。ジャケットはオリジナル同様見開きの内側からレコードを取り出す特殊ジャケになっています。ジャケットの印刷はコピーしたように不鮮明で暗いような気がします。

f:id:jukeboy:20211223193622j:plain

シールドの上に貼られていたステッカーです。

f:id:jukeboy:20211223193706j:plain

裏ジャケです。

f:id:jukeboy:20211223193730j:plain

左上の空白の部分にユニバーサル・ミュージックを表すUMeがあります。

f:id:jukeboy:20211223193823j:plain

右上にバーコードがあります。

f:id:jukeboy:20211223193849j:plain

右下のベロマークは小豆色ではなく赤となっています。

f:id:jukeboy:20211223193947j:plain

裏ジャケ下部に©2010 Promotone P.V.の著作権表示やアメリカのユニバーサル・ミュージックの住所などが書かれています。横に長いのでここでは一部を載せておきます。

f:id:jukeboy:20211223194126j:plain

このユニバーサル盤には残念ながらポストカードは付いていません。1枚目のインナーです。ジャケット同様コピーしたような感じです。このユニバーサル盤のインナーはレコード取り出し口が上にあります。

f:id:jukeboy:20211223194609j:plain

左下に©2010 Promotone P.V.やユニバーサルのクレジットがあります。裏側はオリジナルと同じなのでここでは省略します。

f:id:jukeboy:20211223194748j:plain

2枚目のインナーです。

f:id:jukeboy:20211223194935j:plain

左下に著作権表示とユニバーサルのクレジットなどがあります。

f:id:jukeboy:20211223195017j:plain

ラベルです。上部にグループ名とタイトルがあります。左側にベロマークとSTEREOが、右側に面表記とユニバーサルの著作権表示があります。曲目は左揃いです。マトリクスは手書きでB001420301 LP01-A/B001420301 LP01-Bです。

f:id:jukeboy:20211223195040j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211223195059j:plain

C面のラベルです。Virgin盤と違い面表記はSIDE THREEとなっています。マトリクスは手書きでB001420301 LP02-C/B00142031 LP02-Dです。

f:id:jukeboy:20211223195117j:plain

D面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211223195136j:plain

音はオリジナル盤を基にするとCBS盤はやや軽い音で迫力不足、ヴァージン盤は音圧が高く低音が効いていますが音は不鮮明、ユニバーサル盤は音圧は同じですがやや音が不鮮明のような気がします。(あくまで個人の感想です。)ジャケットもオリジナル通りの特殊ジャケでなかったり、ポストカードが付いていなかったりと不完全なものが多いですね。また、印刷もオリジナルと比べると不鮮明だったり、色合いもコピーしたような感じが否めないです。86年に出たCDでは一枚に収まってしまいましたが、このレコードは各面別々の印象を受けるのでやはりレコードをひっくり返して聴きたいタイトルです。ユニバーサルからは2010年に未発表曲も収録したデラックス・エディションが発売されていますが、これは別物として他のデラックス・エディションと一緒にまとめて紹介します。