ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ カナダ・プロモ盤 STILL LIFE A MINI SPECIAL!!

ローリング・ストーンズのカナダ・プロモ盤『The Rolling Stones On "STILL LIFE" A Mini-Special』です。1982年に発売されたライヴ・アルバム『STILL LIFE』に合わせて作られたプロモ盤で、規格番号はROLL 101です。『STILL LIFE』に収録されている曲の間にミック、、ビル、キースのインタビューが収録されています。穴あきのプレーンのレコード・ジャケットにベロマークとタイトルの青い印が押してあるという簡易的な作りになっています。

f:id:jukeboy:20220123201921j:plain

ベロマークの部分です。

f:id:jukeboy:20220123201959j:plain

タイトルの部分です。

f:id:jukeboy:20220123202014j:plain

ラベルです。左側にベロマークとFor PROMOTIONAL PURPOSES ONLYがあります。右側に規格番号のROLL 101、面表記があります。曲の間にミックとビルのインタビューが収録されています。インタビューはトロントにあるSonic Workshopという会社が編集したらしくラベルの下部にその会社のロゴがあります。マトリクスは手書きでROLL-101-A  A10XX/ROLL-101-B  A10XXです。XXの部分は判読不能です。 

f:id:jukeboy:20220123202208j:plain

B面のラベルです。こちらは曲の間にキースのインタビューが収録されています。

f:id:jukeboy:20220123202226j:plain

A面は「A列車」をバックにミックの語りが入ります。そのまま「Under My Thmub」に行き、曲中にミックのインタビューが入ります。曲が終わるとミックのインタビューが入り、「Let's Spend The Night Together」。曲が終わると、ミックのインタビュー、ビルのインタビューと続き「Going To A Go-Go」で終わります。B面はキースのインタビューから始まり「Let Me Go」、キースのインタビュー、「Start Me Up」、キースのインタビュー「Satisfaction」で最後の「星条旗」をバックにキースがしゃべって終わります。曲は全て完奏しています。内容から判断してラジオ・ショー・ディスクというよりもメンバーのインタビューを挟んだアルバムの宣伝用のレコードといった方がいいかも知れません。