ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ フィリピン盤 COLLECTOR'S ITEM VOL.2 !!

ローリング・ストーンズのフィリピン盤『COLLECTOR'S ITEM VOL.2』です。1981年に発売され、規格番号はDCR-81-002です。前回紹介したVol.1はシングル曲で構成されていましたが、こちらはマイナーな曲も含まれています。ジャケットはシルバー地に初期のメンバーの写真が使われています。Vol.1同様艶のあるジャケットです。

裏ジャケです。表側同様こちらもシルバー地に初期の写真が使われています。写真の下に曲目画あります。

裏ジャケ右上に規格番号のDCR-81-002があります。

A面の曲目です。「Under My Thumb」から始まる珍しい選曲です。関係ないですがこのオープニングは81年ツアーみたいですね。「Stupid Girl」のタイトルをここでは「Stupid Cupid」をミスっています。その他「Miss Amanda Jones」みたいなレア曲が含まれています。

B面の曲目です。こちらも「Live With Me」から始まる珍しい選曲です。中間の4曲はカヴァー曲となっています。

下部中央にデッカのロゴと配給元のDyna Product, Inc. のロゴ、Made and Printed in the Philipins by Dyna Product, Inc. のクレジットがあります。

ラベルです。80年代のシルヴァ―・ラベルです。上部に青赤のデッカのロゴがあります。その下にSTEREOと規格番号があります。Vol.1同様こちらでも2の数字がありますが、これは何を表しているのか分かりません。一見すると面表記と間違えそうですよね。左側に回転数、右側に面表記があります。曲目は中央揃いになっています。「StupidGirl」はラベルでも「Stupid Cupid」となっています。マトリクスは手書きでDCR-81-002-A/DCR-81-002-Bです。

B面のラベルです。

Vol.1は音が悪かったですが、こちらはまあまあいい音で収録されています。「Street Fighting man」は『GET YER YA-YA'S OUT』のライヴ・ヴァージョンです。「Miss Amanda Jones」は音がこもっていて良くありません。「Time Is On My side」はギター・イントロでリアル・ステレオで収録されています。「It's All Over Now」はリアル・ステレオでエコーが効いていてすごい迫力です。「She's A Rainbow」はイントロの前のストリート・ノイズ入りです。まあ、Vol.1と比べるとこちらの方がアルバム曲やリアル・ステレオ・ヴァージョンが収録されているので『COLLECTOR'S ITEM』というタイトルが合っているような気がします。あと、「Stupid Girl」がジャケ、ラベル共に「Stupid Cupid」となっていますが、意味合いは似たようなものですが韻を踏んでいるようで面白いミスですよね(笑)。