ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ 日本盤EP テル・ミー+3!!

ローリング・ストーンズの日本盤4曲入りEP『テル・ミー』です。1965年(昭和40年)1月に発売され、規格番号は17M-95です。当時SEVENTEEN SERIESとして発売され、値段は400円でした。ストーンズ関係では4枚発売されているので今回から1枚づつ分けて紹介したいと思います。曲目は「テル・ミー」「アイ・ワナ・ビー・ユア・マン」「イッツ・オール・オーヴァー・ナウ」「かわいいキャロル」の4曲です。「アイ・ワナ・ビー・ユア・マン」はシングルでは「彼氏になりたい」という邦題で発売されていましたが、ここでは原題のカタカナ表記になっています。また、「イッツ・オール・オーバー・ナウ」の「オーバー」が珍しく「オーヴァー」と表記されています。この4曲入りEPの選曲は日本独自のものです。ジャケットはUK盤EP『5X5』と同じ写真が使われています。上部に大きく33 R.P.M.とSEVENTEEN SERIESとタイトルがあります。

f:id:jukeboy:20220414161231j:plain

裏側です。こちらは歌詞が書かれています。当時のシングル盤にあった解説はありません。

f:id:jukeboy:20220414161445j:plain

曲目の部分です。

f:id:jukeboy:20220414161601j:plain

右下に規格番号の17M-95と当時の値段¥400があります。

f:id:jukeboy:20220414161658j:plain

内袋はセヴンティーン・シリーズの専用のものが付けられています。400円というのを強調していますね。この当時は2曲入りのシングルが330円だったので4曲入りで400円とはかなりお得だったですね!下部に2ヶ所デザイン違いのLONDONのロゴがあります。その中央に回転数があります。

f:id:jukeboy:20220414161819j:plain

内袋の裏側です。こちらはラベルの穴がありません。中央に大きくLONDONの文字があります。下部に回転数とキングレコードの表記があります。

f:id:jukeboy:20220414161909j:plain

ラベルです。上部にffrrの耳のマークとLONDONのロゴがあります。中央にセヴンティーン・シリーズと回転数があります。右下に規格番号とその下に面表記があります。タイトルとグループ名の下に曲目があります。曲目は中央揃いでタイトル、作者の順にクレジットされています。「I Wanna Be Your Man」の作者はシングル盤同様ここでもLemon-McCarthyと間違えています。マトリクスは機械打ちでDCT133-3/DCT134-1-1-3です。両面にJISマークがあります。

f:id:jukeboy:20220414161929j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20220414161952j:plain

4曲共エディット等はなく、全て他のレコードと同じヴァージョンで収録されています。このEPが発売された65年1月というとシングルは「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」、LPは1ヶ月前に『ファースト』が出たばかりです。そのためかここでは『ファースト』から2曲も収録されています。LPは1500円と当時としては高値だったので、こういうEPはLPを買えない学生などから重宝されたのかも知れませんね。私がレコードを集め始めた頃はこういうレコードはコンパクト盤と呼ばれていて、いろいろなアーティストのレコードが出ておりやはり重宝しました。また、「テル・ミー」のシングルはこのEPよりも3ヶ月も前に発売されたのにここでもタイトルに使われ中心的な存在なので当時の日本では人気があった曲だったんでしょうね。私はストーンズよりもグループ・サウンズのオックスのライヴ盤の方を先に聴きました。後で本家の方を聴いた時はいい曲だと思い、ストーンズ聴き始めの頃好きだった曲です。こういう昔の日本盤を見ると、発売当時に買った人はどんなことを思ってこのレコードを買ったのか聞いてみたい気がします。