ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ 日本盤 ザ・ラスト・タイム②セカンド・カヴァー!!

前回に引き続き日本盤の「ザ・ラスト・タイム/プレイ・ウイズ・ファイア」です。今回は規格番号はHIT-485のままで67年に再発されたセカンド・カヴァーを紹介します。タイトルの文字の形や色、グループ名の位置等は初回盤のままでメンバーの写真だけ66年頃の写真に入れ替わっています。解説のレイアウトやレコードのラベルも変更となっています。

f:id:jukeboy:20200121141831j:plain

裏側です。私のは値段が400円と修正してありますが、実際は370円です。広告が67年頃発売されたレコードに変わっています。この再発盤の発売時期は67年ということで正確の日付が分かりませんが、左上に「この世界に愛を」があるので67年10月以降に発売されたものと思われます。

f:id:jukeboy:20200121142037j:plain

ジャケットの内側です。オリジナルと同じ高崎一郎さんの解説と歌詞が載っています。細かいレイアウトがオリジナル盤と変更になっています。

f:id:jukeboy:20200121142227j:plain

曲目の部分です。上が65年版、下が67年版です。65年版はタイトルの表記が英語とカタカナが別の場所にありますが67年版はカタカナと英語が並んでいます。

f:id:jukeboy:20200121142340j:plain

また、オリジナルではファンクラブの案内がありましたが、67年版ではこれがなくなっています。上が65年版、下が67年版です。その分「プレイ・ウイズ・ファイア」の歌詞の行間に余裕があります。

f:id:jukeboy:20200121142456j:plain

レコード袋もピンクから66年以降の青に変わっています。

f:id:jukeboy:20200121142600j:plain

ラベルです。ffrrがない60年代後半のラベルです。マトリクスは機械打ちでDSt 1099-7/DSt 1100-6です。両面にJISまーくがマークがあります。初期盤のA面にあった5T4の刻印はありません。マトの枝番はこの他にも別の数字があると思います。

f:id:jukeboy:20200121142631j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20200121142644j:plain

これまでも紹介してきましたが、当時規格番号はそのままでジャケットを変えて発売されたタイトルは「彼氏になりたい」「リトル・レッド・ルースター」「ハート・オブ・ストーン」とこの「ザ・ラスト・タイム」の4枚です。他のシングルもラベルのffrrの位置や有無から考えて60年代の終わりまでは売っていたと思われますが、何故この4枚だけジャケットが変わったのか不明です。面白いのは70年8月にビッグ・ヒッツ・リバイバルという企画ものとして発売されたシングルがこの4枚に「一人ぼっちの世界」を加えた5枚で発売されている事です。ならばこの4枚のシングルは当時日本で人気があった曲なのかとも考えましたが、そうなると「テル・ミー」や「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」も入ったはずなのでこの4枚のジャケット変更は未だに謎のままです…。