ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ UK盤プロモ・シングル HAPPY/SHINE A LIGHT!!

前回に引き続き『EXILE ON MAIN STREET』からのUK盤プロモ・シングルです。今回は「Happy/Shine A Light」です。規格番号はSAM 4で、このカップリングでのレギュラー盤の発売はありませんでした。前回紹介したプロモ盤「All Down The Line/Rocks Off」同様1972年5月に作られました。こちらのプロモもラベルに印と曲名の紙が貼られている仕様で、ラジオ局へ配られたようです。ベロのスリーヴには実際にラジオ局で使われていたのかマジックで書き込みがあります。

f:id:jukeboy:20180720110843j:plain

ラベルです。ローリング・ストーンズ・レーベルのイエロー・ラベルに曲目や規格番号が書かれている白い紙が貼られています。曲はAB面共モノラルで収録されています。マトリクスは機械打ちでSAM 4 A1/SAM 4 B1です。他に手書きでROLLING STONES RECORDSと書かれています。

f:id:jukeboy:20180720111149j:plain

B面のラベルです。この「Shine A Light」もモノラルで収録されており、この曲のモノラル・ミックスはこのプロモ盤でしか聞けません。ステレオをモノラルにしただけのものですが、何となくバスドラや、べースなどの低音が目立った音になっています。

f:id:jukeboy:20180720111336j:plain

「Happy」はアルバムからのセカンド・シングルとしてアメリカやいろいろな国で発売されましたが、イギリスでは発売されませんでした。このプロモはB面が「Shine A Light」というのが渋いですね。この曲は近年ステージで取り上げていますが、テイラー期では一度も演奏しませんでしたね。もし72、73ツアーで取り上げていたらどんな感じの演奏になったか考えると面白いですよね!シングルのA面にしてもおかしくない名曲です。前回から『メインストリート』からのプロモ・シングルを紹介してきましたが、イギリスのWEA時代はあまりプロモ・シングルは作られなかったので当時このアルバムに対して相当プッシュしていた様子が窺えますね。