ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ カナダ盤 WINNING UGLY 12インチ・シングル いろいろ!!

ローリング・ストーンズのカナダ盤12インチ・シングル「Uinning Ugly」です。1986年12月に発売され、規格番号は12CPX 7191です。この曲はアルバム『DIRTY WORK』からカナダのみでシングル・カットされ、この12インチ・シングルには「London Mix」と「NY Mix」の2つのヴァージョンが収録されています。ジャケットはアルバムに封入されていた漫画の主人公がストーンズのメンバーのヨーヨーをやっているという図柄です。このジャケットはこの図柄の下方に背表紙があり、タイトル等が書かれていてレコードの取り出し口は主人公の頭側というデザインが横向きの変則的なジャケットです。要するに写真の左側が上部になります。

f:id:jukeboy:20190211211231j:plain

このストーンズのメンバーの写真は『DIRTY WORK』のラベルにも使われていましたね。

f:id:jukeboy:20190211211513j:plain

裏ジャケです。漫画の主人公を表側の姿勢のまま背中側から描いた構図になっています。

f:id:jukeboy:20190211211534j:plain

曲目の部分です。A面に「London Mix」、B面に「NY Mix」が収録されています。

f:id:jukeboy:20190211211800j:plain

裏ジャケの右下にストーンズ・レーベルの著作権表示やカナダのCBSのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20190211212016j:plain

ラベルです。こちらは「London Mix」です。プロデューサーのスティーブ・リリーホワイトによるもので、ベースを派手にして前半はアコギを加えてエレキの音は全部オフにしています。ベースの音は雷のようです。後半にエレキのフレーズが出てきます。

f:id:jukeboy:20190211212057j:plain

こちらは「NY Mix」です。こちらはフランスワ・ケヴォーキアンという人のミックスでニューヨークのSigma Studioで作られました。原曲をあまり崩さず各楽器を派手にしてあります。特に後半はベースが目立ちます。

f:id:jukeboy:20190211212125j:plain

この12インチ・シングルはプロモ盤が作られました。白いスリーヴに四角いステッカーが貼られた簡易的なジャケットです。規格番号は12 CDN 297とプロモ独自の番号となっています。

f:id:jukeboy:20190211212338j:plain

ステッカーの部分です。タイトルの下にradio samplerとあります。

f:id:jukeboy:20190211212432j:plain

ラベルです。レギュラー盤と違いこちらにはそれぞれのミックスの名前が書かれていません。A面には「London Mix」が収録されています。ラベルの下部にFOR PROMOTIONAL USE ONLY NOT FOR SALEがあります。

f:id:jukeboy:20190211212640j:plain

FOR PROMOTIONAL ONLY NOT FOR SALEの部分です。

f:id:jukeboy:20190211213028j:plain

B面のラベルです。こちらは「NY Mix」が収録されています。

f:id:jukeboy:20190211212739j:plain

この曲は何といっても跳ねるようなベースといかにも80年代っぽいキーボードが基本となっています。この12インチのミックスでもベースを前面に出しています。歌に入る直前の一気に下るギターはキースによるものだと思います。コーラスはジャニス・ペンダ―ヴィスとドレッド・マクドナルドによるものです。『DIRTY WORK』全般に言えますが、この頃のミックの怒鳴るような歌い方は力が入りすぎていてあまり好きではありません。この12インチ・ミックスはカナダだけなので特別感がありますよね!カナダでは7インチ・シングルも出ていますが、それはまた別の機会に紹介したいと思います。