ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ メキシコ盤 30 ANOS DE LA MUSICA ROCK-SALVAT いろいろ!!

ローリング・ストーンズのメキシコ編集盤『30 ANOS DE LA MUSICA ROCK-SALVAT』です。このレコードの再発盤には珍盤とも言える面白いジャケットが存在します。今回は順番を変えて再発盤を先に、オリジナル盤を後で紹介します。1984年に発売され、規格番号は822 289-1です。この30 ANOS~というタイトルはエルビス・プレスリーの登場から30年という事で付けられたそうです。内容はA面にアルバム曲を含む初期の曲、B面もアルバム曲を含んでいますが、結構マニア向けの選曲となっています。まずは再発盤です。こちらは表側のタイトルは『CON TODO EL PODER DE LA MUSICA-ⅤⅡANIVERSARO』となっています。これはストーンズのデビュー(ファースト・アルバムから)20年という事らしいです。ジャケットがミックのイラストなんですが全然似てませんよね(笑)。スパニッシュ系のミック・ジャガー

f:id:jukeboy:20190823201648j:plain

四隅にあるイルカのイラストの部分です。

f:id:jukeboy:20190823203158j:plain

裏ジャケです。初期のストーンズの写真が使われています。右側にスペイン語で解説がありますがなんて書いてあるのか分かりません。写真の下に曲目があります。

f:id:jukeboy:20190823201711j:plain

A面の曲目です。

f:id:jukeboy:20190823201840j:plain

B面の曲目です。「Citadel」が収録されているのがチョット意外ですね!他にも「Connection」「Parachute Woman」など編集盤の選曲としてはマニアックな曲が並んでいます。

f:id:jukeboy:20190823201903j:plain

こちらはオリジナル盤のミックの写真のジャケットです。このジャケットの方は結構出回っています。

f:id:jukeboy:20190823202045j:plain

裏ジャケです。イラストのジャケと同じデザインですがこちらはカラーになっています。曲目や、文、クレジットの部分も全く同じです。

f:id:jukeboy:20190823202153j:plain

再発盤のジャケと並べてみました。カラーと白黒だとこんなにもイメージが違うものなんですね。

f:id:jukeboy:20190823202247j:plain

ラベルです。両方のジャケットに同じレコードが入っています。83年以降にメキシコで使われていたボックス・ロンドンの黒ラベルです。内側のリムにHECHO EN MEXICOのクレジットがあります。マトリクスは手書きで822 289-1-A  MPI  14-Ⅵ-84 RICO/822 289-1-B  MPI  14-Ⅵ-84 RICOです。14-Ⅵ-84はおそらく日付で84年6月14日の事だと思います。MPIははっきり分かりませんがMP1かも知れません。

f:id:jukeboy:20190823202554j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20190823202613j:plain

イラストの方のジャケットはストーンズだけではなく、プレスリーのものも見た事がありますが、やはり全然似ていないイラストでしたね(笑)。他にはデビッド・ボウイも出ているようです。裏ジャケが白黒なのでプロモという説もありますが不明です。私は最初このイラストの方はブートだと思っていましたが、2つの資料でイラストのジャケットはセカンドプレスと書かれているので今回はその通りに紹介しましたが、以前紹介したウルグアイ盤の『No.2』に負けないくらいのテキトーなイラストのジャケットですよね!メキシコや南米盤は変なレコードがたくさんあって面白いですね!