ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ イタリア盤 CON LE MIE LACRIME プロモ・カヴァー!! 

ローリング・ストーンズのイタリアだけのシングル盤「Con Le Mie Lacrime」の続編です。以前、78年頃に制作されたプロモ用のピクチャースリーヴが付いているレコードがあると書きましたが、先日イタリアのコレクターの方から譲って頂きやっと入手することが出来ました!規格番号はDSP 101で、このレコードはA面にOLYMPIC RUNNERSというグループの「Keep It Out」という曲が収録されており、ストーンズはB面に収録されています。ジャケットは両面文字だけのものです。手書きの文字ですが勿論印刷です。

f:id:jukeboy:20191023225441j:plain

表側の右上にLONDONのロゴがあります。デッカじゃなくてロンドン?と思う方がいらっしゃるかと思いますが、A面のアーティストのレコードがLONDONとなっているからです。その下に規格番号のDSP 101とSTEREOがあります。

f:id:jukeboy:20191023225653j:plain

下部のクレジットの部分です。

f:id:jukeboy:20191023225729j:plain

ピクチャースリーヴの裏側です。2行目にMICK JAGGERという文字がありますが、その他はイタリア語で書かれていて何て書いてあるのか分かりません。

(追記)Twitterでmayu*iwaさんからイタリア語の訳を教えて頂きました。『ミックジャガーがイタリア語で歌ったのは僕らのためだけだよね?この盤(EP)は君の為に作ったんだよ!』という事が書かれているそうです。mayu*iwaさん、ありがとうございました!

f:id:jukeboy:20191023225749j:plain

裏側の右上にDECCAのロゴと規格番号のDSP 101とSTEREOがあります。こちらがストーンズ側でロゴもDECCAとなっています。STEREOとありますがこの曲はステレオではなくモノラルなんですがね。

f:id:jukeboy:20191023230038j:plain

下部のクレジットの部分です。DECCA DISCHI ITALIA S.p.A.-MILANOのクレジットがあります。また、「Con Le Mie Lacrime」のオリジナルの規格番号のF 22270のクレジットもあります。

f:id:jukeboy:20191023230126j:plain

A面のラベルです。LONDONのロゴがあります。このOLYMPIC RUNNERSというグループは74年から79年頃まで活動していたイギリスのファンクバンドで、「Keep It Out」は77年のヒット曲でファンク調のノリのいい曲です。

f:id:jukeboy:20191023230522j:plain

B面のラベルです。こちらはストーンズの「Con Le Mie Lacrime」です。上部にDECCAのロゴがあります。リムは66年のオリジナルのシングルと同じです。右側の規格番号の下にイタリア語でプロモ表記があります。マトリクスはZCL 8207  25-11-77/XDRI 34777 A  16-3-66です。ストーンズ側のマトは66年のオリジナル盤と全く同じです。 

f:id:jukeboy:20191023230746j:plain

このレコードはピクチャースリーヴが付いていないで白い袋に入っているのは時々見かけますが、ピクチャースリーヴ付きのものは全く見かけません。私も2~3年前まで全く知りませんでした。その頃ちょうど海外のオークションに出ていて1500ドル位で売られていたので全く手が出ませんでしたが、今回は過去に何度もストーンズのレアなレコードを譲って頂いているイタリアの方にピクチャースリーヴの状態が悪いという事で安く譲って頂きました。その方はレアな日本盤も多数持っていて、なんでイタリアに珍しい日本盤があるの?と驚いてしまうほどです。いやしかし世界のどこかにまだまだこんな珍しいレコードが眠っている事を思い知らされましたね!ミックがイタリア語で歌った「涙あふれて」ですが、バックの演奏は英語版とは違うものですし、現在はCD化されていますが、当時イタリアだけで発売されたという貴重な音源だと思います。66年に発売されたイタリア盤は過去のブログ↓で紹介しています。

jukeboy.hatenablog.com