ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ メキシコ盤シングル JUMPIN' JACK FLASH!!

ローリング・ストーンズのメキシコ盤シングル「Jumpin' Jack Flash/Child Of The Moon」です。1968年6月に発売され、規格番号は45-9228です。メキシコではLONDONから発売されていますが配給元はPEERLESSという会社です。メキシコ盤はEP盤はピクチャースリーヴが付いていますが、シングルは通常カンパニースリーブだけで、この「Jumpin' Jack Flash」はプロモ用のピクチャースリーヴが存在します。ここではプロモとレギュラー盤の両方を取り上げます。最初はプロモ盤です。プロモ用のピクチャースリーヴは各国盤と同じ写真が使われていますが白黒になっています。紙質はメキシコのEP盤と同じです。

f:id:jukeboy:20210509141117j:plain

右上にDECCAのロゴと規格番号があります。メキシコではロンドンから発売されておりデッカではないので、このDECCAのロゴは版下がそのまま残ってしまったと思われます。

f:id:jukeboy:20210509141320j:plain

右下にPeerlessのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20210509142158j:plain

左下にLONDONのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20210509142241j:plain

裏ジャケです。こちらは各国盤と同じ後ろ向きの写真が使われており、表側同様DECCAのロゴが残っているので、LONDON、Peerlessと3か所にロゴがあります。

f:id:jukeboy:20210509142352j:plain

ラベルです。メキシコでの発売日は資料では68年6月となっていますがこのラベルのLONDONのロゴの上に7.24/68の書き込みがあります。左側に45/9228Aが、右側に2:42とタイム表記があります。メキシコでのタイトル表記は「JACK FLASH」でその下に「Jumpin' Jack Flash」があります。マトリクスは手書きで45-9228-A/45-9228-Bです。

f:id:jukeboy:20210509142451j:plain

B面のラベルです。「Child Of The Moon」は現地語で「NINO DE LA LUNA」と表記されています。

f:id:jukeboy:20210509142509j:plain

ここからレギュラー盤です。レギュラー盤はメキシコPeerless-Londonのカンパニースリーブに入っています。

f:id:jukeboy:20210509142950j:plain

反対側はストライプの位置が左側となっています。

f:id:jukeboy:20210509143044j:plain

ストライプの上部に45RPM DISCOS LONDONとあります。

f:id:jukeboy:20210509143124j:plain

カンパニースリーブの下部に配給元のPeerlessのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20210509143222j:plain

ラベルです。メキシコで64年から69年まで使われていた中央に一本のラインが入っている赤いラベルです。上部にLONDONのロゴがあります。左側にⓅ1968と45/9228Aが、右側にタイム表記の2:42があります。プロモ盤同様タイトルは「JACK FLASH」となっておりその下に「Jumpin' Jack Flash」があります。マトリクスは手書きで45-9228-A/45-9228-Bです。

f:id:jukeboy:20210509143240j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20210509143300j:plain

音はUK盤と比べると多少音圧が低いですがそんなに悪くはない音です。メキシコ盤の白ラベルのプロモは以前から何枚か見ていましたが全部カンパニースリーブに入っており、この「Jumpin' Jack Flash」のピクチャースリーヴが付けられているのは2年程前に初めて見ました。日本盤のプロモでも文字だけのピクチャースリーヴがあったり、各国盤のプロモでは時々簡易的なものがありますが、このピクチャースリーヴは白黒なのでいかにも簡易的に作られた感じで珍しいですよね!