ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ カナダ盤 30 GREATEST HITS いろいろ!! 

ローリング・ストーンズのカナダ盤『30 GREATEST HITS』です。カナダでは各国と違い2枚組をばら売りされていたこともあるので今回はそちらも含めて紹介したいと思います。初回盤は各国同様2枚組で1977年11月に発売され、規格番号はTA-1077です。ばら売りの方は翌年の夏頃にタイトル『GREATEST HITS VOL.1』『GREATEST HITS VOL.2』と変えて発売され、規格番号もそれぞれTA-1088 (Vol.1)、TA-1089 (Vol.2)と2枚組から数字が進んでいます。2枚組もばら売りもRCA/ABKCOの製造、TEE-VEE RECORDSから販売という販売ルートで発売されています。2枚組の方は各国と同じジャケットなので、今回は先にばら売りの方から紹介します。こちらは『GREATEST HITS VOL.1』のジャケットです。メンバー6人の写真は各国盤と同じですが、ジャケットがピンクになっています。タイトルから30が外れ『GREATEST HITS』となり、右側にVOL.1とあります。VOL.2のジャケットの色と比べると分かりますが、VOL.1と、メンバーの写真の枠の部分が青になっています。

f:id:jukeboy:20211014215405j:plain

こちらは『GREATEST HITS VOL.2』のジャケットです。こちらは青いジャケットとなっています。VOL.2の部分や、メンバーの写真の枠がはピンクとなっており、上のジャケットと細かい部分までピンクと青の色使いが対比になってデザインされていますね!ただ、ABKCOのロゴは青いままです。

f:id:jukeboy:20211014215807j:plain

シールドの上に販売元のTEE-VEE RECORDSのステッカーが貼ってあります。

f:id:jukeboy:20211207142935j:plain

左上のABKCOのロゴと規格番号の部分です。

f:id:jukeboy:20211014220520j:plain

VOL.1とVOL.2の部分です。ピンクのジャケットに対しては青い文字、青いジャケットに対してはピンクの文字となっています。

f:id:jukeboy:20211017210504j:plain

裏ジャケです。こちらはVOL.1の方です。曲目は青い文字です。

f:id:jukeboy:20211017210628j:plain

VOL.2の裏ジャケです。こちらは曲目がピンクの文字となっています。

f:id:jukeboy:20211017210657j:plain

左側にUNEDITED ORIGINAL HITSとあります。

f:id:jukeboy:20211017210803j:plain

右側にフランス語でVERSIONS ORIGINALES INEDITESとあります。左側の英語と同じ意味ですが、カナダではフランス語も公用語として使われているので両方表記されていると思います。

f:id:jukeboy:20211017210826j:plain

左下にABKCOのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20211017211415j:plain

下部中央にMADE IN CANADAと販売元のTee Vee Recordsのロゴがあります。この会社は78年に設立され、カナダとアメリカでレコードを発売しています。規格番号がTA-で始まるのがカナダ盤、TV-で始まるのがUSA盤です。ストーンズ関係ではカナダでしか発売されていません。

f:id:jukeboy:20211017211444j:plain

下部右側にこのレコードはこのパッケージには1枚のレコードが入っていますが、以前は2枚組としてリリースされていました。との注意書きがあります。

f:id:jukeboy:20211017211648j:plain

右下にプロデューサー・クレジットやジャケットのデザイン、RCAのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20211017211837j:plain

ラベルです。こちらは1枚目のA面のラベルです。上部にABKCOのロゴがあります。その上に小さな文字でMADE IN CANADAがあります。ロゴの下にRolling Stonesと30 Greatest Hitsがあります。右側にRECORD ONE、右側にSIDE Aと規格番号TA-1077があります。このTA-1077はオリジナルの2枚組の方の番号ですが、ばら売りの方も中のレコードは2枚組と同じレコードが入っているため番号がこのようになっています。曲目は中央揃いでタイトル、作者の順に書かれています。下にプロデューサー・クレジットとABKCOのクレジットがあります。マトリクスは機械打ちでTA-1077-A1/TA-1077-B2です。他にTA-1077A-4S/TA-1977B-4Sを確認しました。

f:id:jukeboy:20211017211950j:plain

1枚目のB面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211017212010j:plain

2枚目のA面のラベルです。2枚目のマトリクスは機械打ちでTA-1077-C2/TA-1077-D2です。他にTA-1077-1L/TA-1077-1L、TA-1077C-4S/TA-1077-D2などを確認しました。

f:id:jukeboy:20211017212039j:plain

2枚目のB面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211017212104j:plain

ここからはオリジナルの2枚組のジャケットです。ばら売りより半年以上前の1977年11月に発売され、規格番号はTA-1077です。こちらは各国盤と同じデザインです。国によっては見開きのジャケットもありますが、カナダ盤はシングル・ジャケに2枚のレコードが入っています。

f:id:jukeboy:20211017212931j:plain

左上に規格番号のTA-1077とABKCOのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20211019213802j:plain

右上にフランス語でAs Advertised Tel Qu'annonce 2 Records Dispuesとあります。宣伝通り2枚のレコードが入っている、といった意味でしょうか?なお、フランスでは『ROLLED GOLD』が発売されていたため、似たような内容だったせいか分かりませんがこのレコードは発売されていません。

f:id:jukeboy:20211019213856j:plain

裏ジャケです。こちらも各国盤と同じデザインです。

f:id:jukeboy:20211019213950j:plain

左上に規格番号とアブコのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20211019214142j:plain

左下にABKCOと製造元のRCAのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20211019214340j:plain

下部中央にTEE-VEE Recordsのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20211019214430j:plain

左下にRCAのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20211019215425j:plain

裏ジャケ中央に英語とフランス語で100分以上の音楽と書かれています。英語とフランス語で書かれているのがカナダ盤の特徴です。オーストラリアやイタリアなど他国では英語だけですが、何故か日本盤は英語とフランス語で書かれています(笑)。

f:id:jukeboy:20211019215449j:plain

A面の曲目です。

f:id:jukeboy:20211020170255j:plain

B面の曲目です。

f:id:jukeboy:20211020170318j:plain

C面の曲目です。

f:id:jukeboy:20211020170337j:plain

D面の曲目です。

f:id:jukeboy:20211020170358j:plain

ラベルはばら売りと全く同じです。マトリクスは手書きでTA 1077 A4/TA-1077-B/TA 1077-C-2/TA-1077-Dです。ハイフンが各面であったり、なかったりと違いますがマトの通りに書いています。初回盤はこの手書きのマトです。また、ばら売りでもこれと同じ手書きのマトが入っていることもあるので、初回盤は手書きで後期へ行くと機械打ちに変わったと思います。このアルバムはデッカ時代のシングルAB面に、ストーンズ・レーベルになってからの「Brown Sugar」と「Wild Horses」が収録されたものとなっており、USA盤の『HOT ROCKS』に似ています。60年代の代表曲を一気に聞けるので結構便利なアルバムですね。このレコードは当時日本を始め各国で発売されましたが、ばら売りされたのはカナダだけです。このレコードは他に珍しいところではシンガポール盤の「Let's Spend The Night Together」がカットされタイトルが『29 GREATEST HITS』になっているものや、韓国盤の「Mothers Little Helper」「Let't Spend The Night Together」「Honky Tonk Women」「Street Fighting Man」がカットされた26曲ヴァージョンもあるのでまたの機会に紹介します。