ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ スイス・クラブ・エディション⑧ SATISFACTION !!

ローリング・ストーンズのスイス・クラブ・エディション「Satisfaction/The Under assistant West Coast Promotion Man」です。このレコードは何年も前にレコードだけを入手しており、その後ピクチャースリーヴを長い間探していましたが、やっとピクチャースリーヴ付きを入手しました!eBayのUK/USAはいつもチェックしているんですが、他国のeBayはたまに見るだけでその日ドイツのeBayを見ていて何気なくclub editionと打ち込んだらこれが出てきてビックリしましたね~!スイスからの出品でピクチャースリーヴもきれいだったので即決しました。ファーストの写真を使ったドイツ盤の白い方と似ていますが文字は黒(ドイツ盤の文字は赤)です。規格番号はスイス独自の20 017で、1965年8月に発売されました。ジャケットは表裏同じデザインです。

f:id:jukeboy:20190129123257j:plain

右上の規格番号とDECCAのロゴの部分です。

f:id:jukeboy:20190129123549j:plain

ドイツ盤の「Satisfaction」の白い方と並べてみました。左がスイス、右がドイツです。ドイツ盤は文字が赤になっており文字の大きさも違います。B面のタイトルは両国共「The Under Assistant」しかありません。DECCAのロゴの位置やTHE ROLLING STONESの文字は全く同じです。

f:id:jukeboy:20190129123656j:plain

ラベルです。えび茶にゴールド文字のラベルでドイツやスイスで60年代前半によく使われていたラベルです。DECCAのロゴの下にClub Editionの文字があります。マトリクスは機械打ちで45-DR-35801-Ⅱ X/45-DR-36261-Ⅲ Xです。両面共Manufactured in Germanyの刻印があります。以前紹介したレコードの枝番は-Ⅰ/-Ⅱだったので今回入手した方は番号が一つずつ進んでいます。両方ともドイツ盤の「Satisfaction」にも同じマトがあり、このクラブ・エディション盤もドイツでプレスされスイスへ輸出されたと思います。  

f:id:jukeboy:20190129124104j:plain

ラベル上部のDECCAのロゴとClub Editionの部分です。

f:id:jukeboy:20190129124153j:plain

右側の規格番号の部分です。スイス盤独自の20 017という番号が使われています。

f:id:jukeboy:20190129124249j:plain

B面のラベルです。ジャケットと違い曲名がフルに書かれています。

f:id:jukeboy:20190129124317j:plain

マトの枝番違いは新たな発見でしたが、ピクチャースリーヴ付きの入手は難しいと思っていたのでまさか入手出来たとはラッキーでした!特にドイツからの出品は日本への発送を断られたり、支払いもPaypalではなく銀行振込が多くよほど欲しいものでない限り敬遠していたんですが、これは両方クリアしていて良かったです!銀行振込だと手数料が高く相手方の銀行へも何パーセントか手数料を支払わなければならないし、何といっても振込用紙を書くのが面倒です。その上最近はマイナンバーを持って来い、なんて言われてとにかく面倒ですよね。いやしかし、このピクチャースリーヴはドイツ盤と並べてみると文字が全く違いクラブ・エディションの特別感がありますね。タイトル文字も入手するまではドイツ盤と色違いだけだと思っていましたが文字の大きさが全く違いました。このえび茶にゴールド文字のラベルもなんとなく豪華な感じでいいですよね。ネットをボーっと見ていると今まで全く入手出来なかったレコードが偶然あったりするので面白いですね。