ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ USAプロモ・シングル TIME WAITS FOR NO ONE!!

ローリング・ストーンズのUSA盤のプロモ・シングル「Time Waits For No One」です。ストーンズの曲の中でも名曲として人気がある曲ですがアルバムからのシングルカットはなく、プロモ盤のみ作られました。片面にモノラル、片面にステレオが収録されてされており、モノラルはここでしか聴けない貴重なものとなっています。プロモが配布された正確な年月は分かりませんが、裏ジャケのライナーの日付が1975年1月21日となっているのでこの時期に作られたと思います。規格番号はPR 228です。このPRから始まる番号はローリング・ストーンズ・レコードではプロモだけ作られてレギュラー盤が無い場合に割り振られているプロモ専用の番号となっています。このプロモ盤は白地にアルバムのジャケットを載せた専用のピクチャースリーヴが付けられています。

アルバムのジャケットの下に規格番号PR 228やFOR PROMOTIONAL USE ONLYとあります。表側だけだと何の曲が収録されているのか分かりません。その下に回転数、ベロマークがあります。ベロマークの下にDistributed by Atlantic Recordsと書かれています。

ピクチャースリーヴの裏側です。このライナーでこのプロモ盤には「Time Waits For No One」のモノラル、ステレオが収録されていることが分かります。

ラベルです。こちらはモノラル側の白ラベルです。プレス工場コードはSPです。これはペンシルベニア州のSpecialty recordsです。左側にベロマーク、回転数、マトとMONOがあります。右側に規格番号のPR-228、タイム表記、そして"From Rolling Stones LP COC-79101"とあります。その下にNOT FOR SALE、FOR PROMOTIONAL PURPOSESがあります。ONLYではなく、PURPOSESとなってますがプロモ盤でこういう表現は珍しいです。マトリクスは手書きでPR-29482-2/ST-PR-29482-2です。

ステレオ側の青ラベルです。モノラル側と文字の配置は同じですが、左側のベロマークの下のマトがステレオ用になっており、その下にSTEREOがあります。

このプロモ盤は86年に当時原宿で開店したばかりの頃の「Gimme Shelter」で初めて見て、最初はなんのレコードだろうと思って買いました。USA盤のアルバムと聴き比べてみるとこのシングルはやや音圧が低く、ステレオ感があまりありません。モノラルなのかな?と思ってモノラルの方と比べるとモノラルでもなくステレオ感のないミックスとなっています。モノラルの方は完全にモノラルで左右のスピーカーの音を束ねた感じです。このシングルに関しては通常盤のアルバムの方が音がいいかも知れません。アルバム『IT'S ONLY ROCK'N ROLL』は高校に入学した75年に買いましたが、アルバムの中で特に気に入った曲がこの「Time Waits For No One」でした。チョット物悲しいメロディとギターソロが美しく何度も聴いたのを覚えています。ホントに隠れた名曲ですよね!