ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ オーストラリア盤 ROLLED GOLD いろいろ!!

ローリング・ストーンズのオーストラリア盤『ROLLED GOLD』です。1975年11月に発売され、規格番号はROST 1/2です。オーストラリアではこのオリジナル盤の他に76年にTELMARKという会社から通販で販売された通称TELMARK EDITIONと呼ばれるレコードが存在し、そちらはジャケットの色がゴールドになっており、規格番号はTMAK 017です。『ROLLED GOLD』は各国で統一のジャケなのでこの色違いジャケは珍しいと思います。最初は75年11月に発売されたオリジナル盤からいきます。ジャケットは各国同様のデザインで、見開きとなっています。表側はメンバー6人の顔をコラージュしたものでタイトルはゴールド文字で書かれています。コーティングはありませんがすべしべした柔らかい紙質です。

裏ジャケです。こちらも各国盤同様70年のステージ写真と曲目となっています。

76年にTELMARKから通販で販売されたレコードです。通常盤は黒地でしたがこちらは全体がゴールドとなっている珍しいジャケットです。こちらも見開き仕様となっていますが、ジャケットの表裏がコーティングされています。

このジャケットはタイトルやメンバーの写真の部分がエンボス加工になっておりメンバーの部分はレコード盤の溝のようになっています。

裏ジャケです。こちらも通常盤と同じデザインですが色がゴールドとなっています。メンバーの写真がまるで浮き出ているような感じです。

ここからは通常盤とTELMARK盤を同時に紹介します。表側の右下にDECCAのロゴがあります。

裏ジャケの右上の規格番号の部分です。通常盤はROST 1/2とカセットの番号が書かれています。TELMARK盤は規格番号TMAK 017とその下にカッコでROST 1/2があります。これを見るとカセットでも出ていたようですね。

通常盤の左側曲目の下のクレジットの部分です。下に著作権表示があり、一番下の行にMarketed in Austlaria By~のクレジットがあり、ここでオーストラリア盤と判断出来ます。

TELMARK盤のクレジットの部分です。こちらは上にあったステレオ再生の注意事項しかなく、オーストラリアの記述はありません。後で紹介しますがTELMARK盤は見開きの内側にオーストラリアと書かれています。

見開きの内側です。こちらはUK盤と同じデザインです。

見開き右ページにある通常盤のクレジットの部分です。こちらのジャケットは裏ジャケにオーストラリアのクレジットがあるためかここにはオーストラリアの文字はありません。

TELMARK盤のクレジットの部分です。DECCAのロゴの右側にMunufactured and destributed by EMI ( Austlaria ) Limited.のクレジットがあり、外側にはオーストラリアのクレジットがなかったのでここでオーストリア盤と分かります。

TELMARKの内側には右ページ右下にTELMARKのクレジットがあります。通常盤はここには何も書かれていません。

TELMARK盤には付録としてポスターが付けられています。LPジャケット2枚分の大きさで両面印刷されています。60年代のストーンズのいろいろな写真がコラージュされています。ジャケットがゴールドでポスター付きとは特別感がありますよね!

ポスターの反対側です。

ラベルです。75年に発売されたオーストラリア・オリジナル盤のラベルです。上部にDECCAのロゴがあります。その下にFULL FREQUENCY STEREOPHONIC SOUNDと書かれたffssのラインがあります。左側に回転数とマト、右側に規格番号のROST-1があります。面表記は両側にあります。曲目は中央揃いになっています。上部のリムにORIGINAL RECORDING BY THE DECCA RECORD CO. LTD LONDONとあります。下のリムの内側にMade in Australia by E.M.I. (Australia) Limitedとあります。この部分でオーストリア盤と判断出来ます。マトリクスは機械打ちでZAL 14077  YDECX 1558/ZAL 14078  YDECX 1559/ZAL 14079  YDECX 1560/ZAL 14080  YDECX 1561-2です。D面だけ枝番があります。

B面のラベルです。

C面のラベルです。

D面のラベルです。

TELMARK盤のラベルです。ジャケットの色に合わせているためかデッカとしては珍しいゴールドのラベルです。左側にTELMARKがあります。右側に回転数、規格番号、マトがあります。左右両側に面表示の1があります。リムは2重になっていて、内側のリムにMADE IN AUSTRALIA BY E.M.I.~のクレジットがあります。マトリクスは機械打ちでZAL 14077/ZAL 14078/ZAL 14079/ZAL 14080です。

B面のラベルです。

C面のラベルです。

D面のラベルです。

80年代の薄いブルーのラベルです。このラベルは文字の色が黒とシルヴァ―の2種類あります。ここでは写真で文字が分かりやすい黒文字の方から取り上げます。上部にDECCAのロゴがあります。左側に回転数と1枚目のSIDE 1のクレジット、右側に規格番号とマトがあります。曲目は中央揃いになっています。オーストラリアのデッカの配給元がE.M.I.からポリグラムに移ったため、ラベルの下部にMade by PolyGram Records pty. Ltd.のクレジットがあります。マトリクスは手書きでROST 1-2A/ROST 1-2B-2/ROST 1-2C/ROST 1-2Dです。ジャケットはオリジナル盤と同じ黒い方のジャケットです。

B面のラベルです。

C面のラベルです。

D面のラベルです。

こちらは文字がシルヴァ―のラベルです。文字の配置は黒文字の方と全く同じです。文字の色が違うだけで大分印象が違いますね!マトリクスは手書きでROST 1-2A/ROST 1-2B-4/ROST 1-2C-3/ROST 1-2D-2です。A面を除いて枝番が追加されたり数字が進んだりしているのでこちらの方が後期型なんでしょうか?ジャケットはオリジナル盤と同じ黒い方のジャケットです。

B面のラベルです。

C面のラベルです。

D面のラベルです。

このオーストラリア盤の『ROLLD GOLD』の特徴はやはりTELMARKから通販で販売されたゴールドのジャケットだと思います。このタイトルの別ジャケはこれしかなく珍しいですよね!ラベルまでゴールドで、ポスターまで付けられているので特別感がありますね。私は90年代にこのゴールドのジャケットを入手しましたが、最初は色違いでビックリしました。その時はオーストリア盤にも黒いジャケットがあるという事も知らず、相当後になってから黒の方を入手しました。TELMARK盤も通販で発売されていたことも知らず、今みたいに各国盤の資料が無かったので実際に入手したレコードを元にディスコグラフィをまとめていた頃を思い出します。