ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ ドイツ盤 BEGGARS BANQUET いろいろ!!

ローリング・ストーンズのドイツ盤『BEGGEARS BANQUET』です。1968年12月(69年1月説もあり)に発売され、規格番号はSKL 16570-Pです。モノラル盤は発売されずステレオのみ発売されました。ドイツ盤は発売時期によってジャケット、ラベルの細かい違いがあるので順を追ってまとめてみようと思います。オリジナル盤はジャケットに「BILD und FUNK」というドイツのテレビとラジオの番組を紹介する雑誌の広告が載っています。ジャケット表側は各国と同じなのでここでは省略して裏ジャケからいきます。下部のDECCAのロゴの下に「BILD und FUNK」のロゴがあります。

f:id:jukeboy:20211222195347j:plain

「BILD und FUNK」の部分です。下にmusik für dich(音楽をあなたに)とあります。

f:id:jukeboy:20211222195513j:plain

今回は裏ジャケから入りましたがオリジナル盤以降はDECCAのロゴの下は空白になっています。

f:id:jukeboy:20211222195958j:plain

セカンド・ジャケです。ジャケット左上に五つの星が印刷されているのが特徴です。

f:id:jukeboy:20211222200055j:plain

五つの星の部分です。

f:id:jukeboy:20211222200119j:plain

五つ星のジャケットの裏側です。オリジナル盤から「BILD und FUNK」のロゴが無くなっています。その他はオリジナル盤と同じです。

f:id:jukeboy:20220208142451j:plain

ここからはジャケットの細部です。こちらはジャケット表側の右下の部分です。この部分にDECCAのロゴなどがあるものと無いものがあります。裏ジャケやラベルと照らし合わせるために番号を振っておきます。ジャケットは全部で5種類あり、一番上のロゴがないタイプが①~③です。①オリジナルのBILD und FUNKジャケ、②5つ星で裏ジャケにRoyal Sound Stereoあり、③5つ星で裏ジャケにRoyal Sound Stereo無です。真ん中は④NOVAから発売されたアルバム。一番下が⑤規格番号が6.22157のものです。ジャケットは見開きですが、④と⑤はシングル・ジャケです。また、①②③は表裏コーティングされています。

f:id:jukeboy:20211222203303j:plain

裏ジャケ上部中央の規格番号の部分です。上から①オリジナルのBILD und FUNKジャケで規格番号の下にRoyal Sound Stereoあり、②5つ星で規格番号の下にRoyal Sound Stereoあり、③5つ星で規格番号の下にRoyal Sound Stereoなし、④NOVAから発売されたアルバムで規格番号が6.22157に変更、⑤規格番号が6.22157のデッカ赤ラベルのジャケットです。

f:id:jukeboy:20211222200426j:plain

裏ジャケ左下の部分です。上2つが①オリジナルのBILD und FUNKジャケ、②5つ星で裏ジャケにRoyal Sound Stereoあり、③5つ星で裏ジャケにRoyal Sound Stereoなしです。上から3番目が④NOVAから発売されたアルバムです。上から4番目が⑤規格番号が6.22157のジャケットです。

f:id:jukeboy:20211222203442j:plain

裏ジャケ右下の部分です。Made in Germanyとドイツでの販売元のTelefunken(TELDEC)の住所などが書かれています。上2つが①オリジナルのBILD und FUNKジャケ、②5つ星で裏ジャケにRoyal Sound Stereoあり、③5つ星で裏ジャケにRoyal Sound Stereoなしです。上から3番目が④NOVAから発売されたアルバムです。上から4番目が⑤規格番号が6.22157のジャケットです。

f:id:jukeboy:20211222203501j:plain

裏ジャケ中央のクレジットの部分です。ドイツ盤は全曲ジャガー、リチャードのオリジナルとなっており「Prodigal Son」の作者は最終プレスまで修正されませんでした。

f:id:jukeboy:20211222203550j:plain

見開きの内側です。これは①②③共通です。

f:id:jukeboy:20211222203753j:plain

内側の右ページの右下にジャケットのデザインとフォトグラファーのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20211222203821j:plain

オリジナル盤のラベルです。上部にDECCAのロゴがあります。左側に上からRoyal Sound Stereoのロゴ、規格番号、面表記、ドイツの著作権団体GEMAのロゴ、マトリクスがあります。面表記はSelte 1です。右側はBILD und Funkの広告があります。下半分にグループ名、タイトル、曲目があり、作者は一番下にまとめて書かれています。プロデューサー・クレジットなどはありません。マトリクスは機械打ちでK-XZAL-8476-Ⅲ-X/K XZAL-8477-Ⅰ Xです。ハイフンの有り無しはそのまま記載しています。両面にManufactured in Germanyの刻印があります。ジャケットは①です。 

f:id:jukeboy:20211222204022j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211222204040j:plain

70年8月以降のラベルです。オリジナル盤のラベル右上にあったBILD und FUNKがありません。右側にRoyal Sound Stereo、GEMA、マトリクスがあります。オリジナル盤では左側にあった規格番号、面表記が右側へ移動しています。グループ名とタイトルは横一列から2行になっています。マトリクスは機械打ちでK-XZAL-8476-Ⅲ-X/K XZAL-8477-Xです。両面にManufactured in Germanyの刻印があります。A面のマトはオリジナル盤と同じです。ジャケットは②です。 

f:id:jukeboy:20211222220011j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211222220030j:plain

諸説ありますが72年以降のラベルです。左上にあったRoyal Sound Stereoのロゴがなくなり、右上にSTEREOがあります。それ以外の配置は上のラベルと同じです。マトリクスは機械打ちでK-XZAL-8476-Ⅲ-X/K XZAL-8477-Xです。両面にManufactured in Germanyの刻印があります。これは上のラベルと同じです。ジャケットは③です。

f:id:jukeboy:20211222221151j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211222221206j:plain

75年からのNOVAラベルです。上部にNOVAのロゴとロボットのようなイラストがあります。DECCAのロゴは左下にあります。左側にGEMA、面表記があります。面表記はこのレコードからSide 1になっています。右側にSTEREOと規格番号、マトがあります。曲目は左揃いになっています。作者クレジットは下にまとめてあります。一番下にAN ORIGINAL DECCA RECORDINGとあります。マトリクスは機械打ちで6.22157-00-1//6.22157-00-2/1です。B面のマトに/があるのでAB面の境は//です。両面に以前のK-XZAL~から始まるマトはXXXXXXXXと消してあります。また、Manufactured in Germanyの刻印はありません。ジャケットは④です。

f:id:jukeboy:20211222221356j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211222221410j:plain

70年代中期からの規格番号が6.22157に変わってからの赤ラベルです。上部にDECCAのロゴがあります。左側にGEMA、マト、著作権表示が、右側に規格番号、面表記、STEREOがあります。曲目は中央揃いになっています。マトリクスは機械打ちで6.22157-00-1//6.22157-00-2です。両面に以前のK-XZAL~から始まるマトはXXXXXXXXと消してあります。Manufactured in Germanyの刻印はありません。ジャケットは⑤です。

f:id:jukeboy:20211222221507j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211222221613j:plain

デッカの配給元がポリグラムに移ってからの88年9月12日にオリジナルの構想だったトイレの落書きのジャケットで再発されました。規格番号は6.25913で、ドイツ盤は残念ながらシングル・ジャケです。このトイレのデザインが元々のオリジナルとはいえ文字だけのジャケットに慣れていたせいかこのジャケットで発売された時は何だか違和感でしたよね!

f:id:jukeboy:20211223165617j:plain

左上にDIGITALLY RE-MASTERDと書かれています。

f:id:jukeboy:20211223165649j:plain

裏ジャケです。

f:id:jukeboy:20211223165742j:plain

右上に規格番号があります。USA盤はこの部分にバーコードがありましたが、ドイツ盤はバーコードが無いのでデザインを損なわなくていいですね。

f:id:jukeboy:20211223165938j:plain

左下にアブコとデッカのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20211223170155j:plain

下部中央にMade in Germanyと発売元のTELDECの住所があります。住所の最後にWestern Germanyと書かれています。

f:id:jukeboy:20211223170336j:plain

ラベルです。80年代特有の青赤のデッカのロゴと青赤の半円形の枠があります。枠の中にSTEREO、マト、規格番号とDIGITAL RECORDINGを強調したDMMのロゴがあります。左側に回転数と面表記が、右側にGEMAがあります。曲目は中央揃いです。マトリクスは機械打ちでC-6.25913-01-1/C-6.25913-01-2です。

f:id:jukeboy:20211223170509j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20211223170531j:plain

音はUK盤同様安定したいい音が聞けます。ジャケットで見るとドイツ盤はジャケットにBILD und Funkの広告があったり、五つ星があったりで外側からドイツ盤と分かりやすいのが特徴です。オリジナルの「BILD und FUNK」のジャケットとラベル、五つ星の初期型とラベル、五つ星の後期型とそのラベル等、ジャケットと中のラベルが同時に変わっているのも特徴です。何度も変わっていて変化が激しいですが他国のように過渡期のラベルが前後のジャケットに入っているのは見た事がないのでこの辺はきちっとしたドイツ人気質が感じられますね!